スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高山へ 雪遊び1

今回お世話になった高山のわんパラ。自分でも呆れるんだけどまたまた写真を撮るのを忘れちゃって。興味をもたれた方、是非HPを覗いてみてくださいね。

実はここの住所が”高山市”だったので、市街を歩いた時全然雪の無い景色にすごくがっかりしたんです。何と言っても目的は雪遊び。着いた日は割と暖かい日だったし。でも、平湯に近い位置にあるからか、途中から道路脇の雪が多くなって運転しているわたしの手にも力が入りましたよ~♪

P1070732.jpgおさ

わんパラに着くとちぇりみるは早速雪のドッグランへ。

P1070630.jpg

さっきまで車の中で爆睡していた2頭とは思えないほど元気に駆け回っていました。ただ、雪、というより氷に近くて足をつるつる滑らせて時々転びそうになってましたよ^^ 。

P1070631.jpg

P1070629.jpg

P1070628.jpg

今回初めて気付いたのが、ちぇりとみるくは雪の上ではトイレが出来ない、ということ。高山市街でもしなかったし家を出て8時間近く。家に居たらとっくにしていてもいい頃なのに。何度も合図を出したりしたけど、全くする気配なし。

P1070623.jpg

30分くらい遊んでホテルの部屋に戻って、とにかくシートを部屋中に敷いて、様子を見ることにしました。結局シートの上でトイレをしたのは食事に出かける6時になる直前で、心底ほっとしました。何と言ってもこんなに長い間ちぇりとみるくがトイレをしなかった事ってなかったから。レストランで失敗しちゃったらどうしようとも思ったし。

P1070654.jpg

部屋はこんな感じ。 ベランダもありました。部屋にも入らず、ベランダからずっと下を見てました。

P1070648.jpg

心配がなくなったら急におなかもすいてレストランへ。

P1070711.jpg

新しいシャツを着せました。ちぇりです。やっぱり動かず・・・。

P1070712.jpg

こちらはみるく。ちっともじっとしていないので、わたしの前を通った時にパチリ。
最初は動かなかったちぇりだけど、さすがに何回か服を着せたので慣れたのか、ちゃんと歩いてレストランに行けました。

ここ高山のわんパラは料理長が農林水産大臣賞を受賞したんです。だから本当に楽しみにしてたんです。

 (料理の一部です)   
     
P1070658.jpg

 めったに美味しいと言わない(天の邪鬼な)おとうさんも、美味しいって言ってました。

P1070660.jpg

P1070665.jpg

これはちぇりとみるくのごはん。 見事に野菜だけ残しました(^_^;) 

P1070659.jpg


食べ終わった後、ちぇりはおすわりしながらウトウトしていたな~と思ったら

P1070666.jpg

いつの間にか横になって寝ていました(*^_^*)  遊び疲れた、というより気疲れかも。頑張って愛想を振りまいてたもんね~。

お疲れさん




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

服を脱いだらご機嫌ちゃんに戻りました。でも、この後すぐに寝てしまったお子ちゃまちぇりさんでした~。
スポンサーサイト

高山へ 

久しぶりにお父さんにお休みが取れたので、ちぇりみるに雪遊びをさせてあげようということになりました。あまり遠くには行けないということで、色々と検討した結果、わたしも久々の(5年ぶりくらい)大好きな高山へ。
2月に入ってから、お兄ちゃんの高校卒業と車校、バイト始めなどなど行事盛りだくさんでへとへとだったわたし。ちぇりとみるくとの旅行がもう楽しみで楽しみで。それも1泊!

P1070608.jpg
少し前まで、文句を言い続けてたみるく。高速に乗ってトンネルに入ったら行き先が病院じゃないとわかったのか、途端に静かに。

早速パソコンを開いて調べました。大型犬OKで同室泊、出来ればご飯が美味しくて、温泉で。そして外せないのがドッグラン。で、雪があるホテルか旅館。
・・・・・な~んて、都合のいい所なんて無いよね~、って探したら、ありましたよ前回の八ヶ岳でもお世話になったわんわんパラダイス。ここ高山のわんパラは温泉棟があっていろんな種類の露天風呂が楽しめます。温泉です。高山のわんパラでのお話はまた後日にすることにして。

ちぇりみるの家から高山まで車で2時間半。おとうさんの運転だとノンストップの場合2時間で行ってしまいます。近いんですよ。なのに今まで、人ごみが苦手なわたしは、きっと人ごみが苦手であろうちぇりみるを連れて出かけるのをずっと躊躇していました。れんの事もあったし。日曜日ということもあってやっぱりものすごい人で、ちぇりみるがパニックを起こさないか心配で仕方がなかったわたし。だから、気付いたら高山らしい写真はほとんど撮れていませんでした(;一_一)

P1070612.jpg
ここは、どこ?

P1070616.jpg

人がいない所を選んで歩くものだから、当然撮った写真もフツーの街中で撮ったフツーの写真ばかりで時間が経ったら、どこで撮ったかもわからなくなりそうな・・・。

P1070615.jpg
お酒の試飲がしたいとお店に入ったおとうさんをのぞくちぇりみる。怪しい。

P1070609.jpg

ちぇりみるに高山名物の一つ、飛騨牛の串焼きを食べさせようと並んでいるおとうさんを待っている間、沢山の人が立ち止まってちぇりみるを触ってくれたり、写真を撮ってくれたり。ずっとしっぽブンブン、超ご機嫌でしたよ~。それからおとうさんから牛串をもらってますますご機嫌だったちぇりみる。

P1070737_20150328111809f15.jpg
この写真を撮った後、前後から沢山の人がちぇりみるを触りに来てくれました。

そうそう、お肉をもらう為に私たちの前でじっと「おすわり」と「待て」をしていた(ただの「おすわり・待て」ですが)ちぇりとみるくに、「お利口!」とか「さすが、良くしつけされてるね」と沢山の人に言っていただいたのですが、かなりの過大評価にものすごく恥ずかしく感じたわたしです^_^;
おまけに調子に乗ったおとうさんが伏せ、までさせたものだから、恥ずかしさMAXで。大好きな牛串の味もほとんどわからず。だからと言うわけでもありませんが、次の日も牛串、食べました^^ それはそれは美味しゅうございましたよ



にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

今回の旅行も他のハスキーに会えず。やっぱり少ないんだ~と実感しました。だからなのか、どこに行っても囲まれて優しくしていただいて、とても楽しい高山旅行になりました。ちぇりとみるくも沢山の人に触られても全然平気だったし。ただ、誰が見ても女の子とわかるようにと、とっておいた おニューのピンクのハーネスを着けて行ったのに、イケメンって言われたの。落ち込むわたしにおとうさんが、「イケてる面だよ、イケてるメンズっていう意味じゃないよ。」って慰めてくれたけど、なんかスッキリしないのでした。

おとうさんには言えない言えない。

P1070175.jpg

おとうさんがきのうから1泊2日の出張中なので、今日はおかあさん一人がちぇえりみると散歩。

P1070154.jpg

いつもの散歩道。
おとうさんが一緒だと1時間かかるけど、おかあさんだけとだと40分。
毎年100キロウォーク(100kmを24時間以内で歩く大会)に出てるおとうさんだけど、ちぇりみるとの朝の散歩は、まるでノロマなカメのよう。遅い割にはちぇりみるが道草するのは好きじゃないらしくて、ちょっと道を外れるとすぐにリードを引っ張るから、ふたりのストレスが溜まっていないといいんだけど、っていつも思っていたところ。

P1070155.jpg

今日はきっと早いから、もうちょっと遠回りする時間があるね、なんて話しかけながら歩いていたら

P1070159.jpg

P1070161.jpg

P1070163.jpg

景色がちっとも変わらないような・・・。みるく~~

P1070157a.jpg

ずっとおとなしく待っているちぇりも可哀そうだけど、さすがに時間が気になったので強制終了をかけて散歩続行。

P1070166.jpg

このままさくさく行けるかと思ったんだけど・・・

P1070172.jpg

今度はちぇりが堤防下にカラスを見つけてしばらく観察。

P1070176.jpg

またちょっと歩いたら今度はみるくが木に穴があいているのを見つけ、ふたり揃って観察

P1070180.jpg

この後も少し進んだと思ったら、草だの小枝だの、観察しまくりで結局おとうさんと一緒の時より15分もオーバー。
当然、遠回りはなしで、決しておとうさんには言えない散歩となったのでした~。

P1070202.jpg

お疲れ~~^^




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

うっかりしていたらちぇりの体重がまた少し減ってしまっていました。猛省です!
明日病院に行って来ます。でも、ものすごく元気ですよ~。

早いものでもう1カ月

れんとルーシーが逝ってしまって、もう1か月が過ぎようとしています。
P1060786.jpg
れんのベッドを片づけたら寂しくなったのでソファを置きました。

私がしていた介護なんて介護のうちにはいらないけど(大したこともしていなかったし)2年という時間は、(わたしにとっては)短い時間ではなかったようで情けない事にれんとルーシーを見送った後体調を崩してしまいました。

P1060789.jpg
毎日場所の取り合いをします。おとうさんが寝ていてもおかまいなし。

体中の痛みと、何をしていてもすぐに涙が出てきてしまう毎日はかなり精神的にも辛い時間でした。

P1060791.jpg
踏まれても身動きひとつしないおとうさん。

何度かブログの更新も試みてみましたが、どうしてもできなくて。
何も無かったようにいつもと同じ生活をしている自分がとても冷たい人間のように
思えて、何を見ても何をしていても常にれんとルーシーの事を考えてしまう。
気が付くと、いつもちぇりとみるくをぎゅっとしていました。

P1060800.jpg
こんなに自分の上で暴れられても起きないおとうさんって・・・・・。

今もやっぱりふと2頭を思い出して、涙が出てきてしまいます。
特にルーシーはれんの後を追うように亡くなってしまったから。
わたしの限界を感じていたのでしょうか?
本当に賢い子だったから、わたしの為に急いで逝ってしまったのかもしれません。
してあげたい事、いっぱいあったんですけどね。

P1060901.jpg
とうとうおとうさんを追い出したちぇりとみるく。最後はふたり仲良く眠ってしまいました。

それでも、ずっとメソメソしているわけにもいかなくて、なんとか自分を奮い立たせて毎日を過ごしています。
今もまだ、れんのトイレの時間には目が覚めてしまうし、朝起きて部屋に入る時は、いつも寝ているれんやルーシーを起こさないように部屋の電気をつけない、音を立てないように気をつけてしまったり。なかなか身に着いたものを変える事はできないようです。

P1060824.jpg

P1060829.jpg

P1060832.jpg

P1060834.jpg

コピー ~ P1060819
れんがいつもいた場所が今はちぇりとみるくのお気に入りの場所になっています。

我が家にはちぇりとみるくをはじめ、まだまだ沢山の猫たちもいるし。きっと同じように辛い事も悲しい事もあるんだろうな。今までもそうだったし(慣れないけど)。でも、楽しい事も山ほどある事がわかっているから、まずはわたしが元気で、毎日みんなのお世話ができることを感謝しなければいけませんね。




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。