スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いものでもう1カ月

れんとルーシーが逝ってしまって、もう1か月が過ぎようとしています。
P1060786.jpg
れんのベッドを片づけたら寂しくなったのでソファを置きました。

私がしていた介護なんて介護のうちにはいらないけど(大したこともしていなかったし)2年という時間は、(わたしにとっては)短い時間ではなかったようで情けない事にれんとルーシーを見送った後体調を崩してしまいました。

P1060789.jpg
毎日場所の取り合いをします。おとうさんが寝ていてもおかまいなし。

体中の痛みと、何をしていてもすぐに涙が出てきてしまう毎日はかなり精神的にも辛い時間でした。

P1060791.jpg
踏まれても身動きひとつしないおとうさん。

何度かブログの更新も試みてみましたが、どうしてもできなくて。
何も無かったようにいつもと同じ生活をしている自分がとても冷たい人間のように
思えて、何を見ても何をしていても常にれんとルーシーの事を考えてしまう。
気が付くと、いつもちぇりとみるくをぎゅっとしていました。

P1060800.jpg
こんなに自分の上で暴れられても起きないおとうさんって・・・・・。

今もやっぱりふと2頭を思い出して、涙が出てきてしまいます。
特にルーシーはれんの後を追うように亡くなってしまったから。
わたしの限界を感じていたのでしょうか?
本当に賢い子だったから、わたしの為に急いで逝ってしまったのかもしれません。
してあげたい事、いっぱいあったんですけどね。

P1060901.jpg
とうとうおとうさんを追い出したちぇりとみるく。最後はふたり仲良く眠ってしまいました。

それでも、ずっとメソメソしているわけにもいかなくて、なんとか自分を奮い立たせて毎日を過ごしています。
今もまだ、れんのトイレの時間には目が覚めてしまうし、朝起きて部屋に入る時は、いつも寝ているれんやルーシーを起こさないように部屋の電気をつけない、音を立てないように気をつけてしまったり。なかなか身に着いたものを変える事はできないようです。

P1060824.jpg

P1060829.jpg

P1060832.jpg

P1060834.jpg

コピー ~ P1060819
れんがいつもいた場所が今はちぇりとみるくのお気に入りの場所になっています。

我が家にはちぇりとみるくをはじめ、まだまだ沢山の猫たちもいるし。きっと同じように辛い事も悲しい事もあるんだろうな。今までもそうだったし(慣れないけど)。でも、楽しい事も山ほどある事がわかっているから、まずはわたしが元気で、毎日みんなのお世話ができることを感謝しなければいけませんね。




にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。